学生に人気のアルバイト

学生に人気のアルバイト

大学生にアンケートを行なったところ、アルバイトの職種で一番多かったのは飲食店だったそうです。
確かに、ファミリーレストランや喫茶店のウェイトレス、ファーストフード店では、高校生、大学生など若い層のスタッフが多いイメージがあります。
飲食店のアルバイト求人は比較的多く、採用されやすい、というのがひとつの理由になっています。
また、一度飲食店でのアルバイト経験をすると、感触がつかめているため、2度目のバイト選びも飲食店系に向きやすい、という理由もあります。
企業側からしてみても、飲食店はどちらかといえば力仕事であり、若者に向いているサービス業であるため、学生を積極的に雇う傾向が見られます。
学生に多いアルバイトの職種としては他に、大学生ならではの家庭教師や塾の講師など、「教育関係」が多く見られます。
その他、学生がしているアルバイトには、コンビ二やスーパーのレジ、事務職、コールセンター、カラオケ、ゲームセンター、遊園地キャスト、イベントスタッフなどが挙げられます。
これらの職種に共通している点は、週1日〜3日程度の出勤で勤まることです。
週末だけのアルバイト、また、夜だけ週3日、といったシフトを組んでもらえるため、学業との両立が可能です。